2007/05/05

米Yahoo! 創設者、Earth day にスモウをとる

米Yahoo! の公式ブログ「Yodel Anecdotal」に、新緑の季節にふさわしくさわやかな(?)スモウ(相撲)の記事が。

カリフォルニア州Sunnyvale の米Yahoo! 本社では、4月22日のEarth Day に先立つ一週間、社内におけるエネルギーの無駄遣いを20%削減。ごほうびとして共同創設者のJerry Yang (ジェリー・ヤン)とDavid Filo (デビッド・ファイロ)によるスモウの試合が開催される運びとなったそうだ。



ツタをまとわせた肉襦袢を着込んでスモウに興じる二人と、それを取り囲んで声援を送るYahoo! 社員。Jerry とDavid のどちらが勝ったのか、は追って公開されたビデオで確認していただきたい。

……しかし、なぜスモウ? 実はYahoo! とスモウ(相撲)の関わりは同社のディレクトリ検索サービス開始時にまでさかのぼる。Jerry とDavid の二人は大の相撲ファンで、1994年のサービス誕生時、データベースはJerry のワークステーション「Akebono(曙)」に、検索ソフトウェアはDavid のコンピューター「Konishiki(小錦)」にそれぞれ格納されて運用されたのだという(参照:「The History of Yahoo! - How It All Started...」)

またサービス開始当初、URL は二人が所属していたスタンフォード大学のサブドメイン「akebono.stanford.edu」として運用された。このURL には現在でもアクセスが可能で、曙の手形を背景画像に「ここはかつて、あのYahoo! のhome だったんだよ」というメッセージが表示される。スタンフォード大学、粋だねえ。
(経由:Satomi-sanのエントリー)。

4 Comments:

Blogger satomi said...

みんなが必死にMicrohoo(それにしてもしまりのない名前だが)に備えてる時に、こ、これは…。笑

2007年5月5日 10:34  
Blogger kuroyagi said...

Satomi-san,
コメントありがとうございます。
SYahoo!、もとい社風がうかがえて楽しいですよね。

Microhoo はちょっとアレな感じで、立ち消えとなってよかったかと。
でもまた来年の今頃に話が出てきそうです。

2007年5月5日 19:15  
Blogger satomi said...

予言はピッタリ当たりましたね。春闘か?

2008年2月2日 6:58  
Blogger kuroyagi said...

仮想敵のGoogle を含めて3社それぞれの強みを比較してみると、MS-Yahoo! というのはそれなりにシナジーのある組み合わせではあるんですよね。インターネット企業全体に広げて考えても、他にあまり選択肢がない、というか。

ただ、社風/企業風土の違いもあって、迅速にシナジーを出していけるか、というのが買収後の懸念材料かと。ご存知のとおり、転職に対するハードルも低いでしょうし。どうなんでしょうね。

2008年2月2日 12:21  

コメントを投稿

<< SEM酒場 Home