2004/07/04

「京ぽん」ことAH-K3001V

5月にPHSを買い替えた。京セラ「AH-K3001V」、いわゆる「H"」(エッジ。いま話題の、近鉄買収候補企業の前身とはまったく関係なし)である。おそまきながら使ってみた感触など。

それまでのH"端末になかったスマートなデザインもポイントが高いが、やはり重要なのは「第三のブラウザ」ことOperaを搭載している点だ。Cookieが保存でき、JavaScriptも実行可能、QVGA(240×320ドット)液晶との組み合わせにより、通常のPC向けウェブサイトの閲覧がほぼ問題なくできる。横スクロールが出ないようレイアウトを調整する「スモールスクリーンモード」で画像表示をoffにして閲覧すると、本当に快適かつ実用的だ。

なにをかくそう、本ブログの記事修正も電車内からPHS経由で行ったことがある。ほんとうにあっけないほどふつうに、Bloggerのダッシュボードにアクセスし、作業することができる。入力の不便さがあるため長い文章を編集することはやりたくないけれど、簡単な文言修正や他ブログの閲覧に限れば、ほぼ問題なく利用できている。皆さん、アクセス元のUser Agentに「Opera」とあればそれは私かもしれません(正確には「Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; KYOCERA/AH-K3001V/*.*.*.**.*/*.*) Opera 7.0 [ja]」となるようだ。長過ぎ、ややこし過ぎ)

なお、2ちゃんねるなどではエッジフォン→「味ぽん」と略されるそうで、この端末は「京セラの味ぽんだ」というので一部で「京ぽん」と呼ばれていたらしい。「京ぽん」と検索して京セラの商品説明ページが1位に表示されるGoogle、やはりすごいとしかいいようがない。YSTでも、一応スクロールなしの3位に表示されてはいるが、次期MSNサーチではなぜか、ミツカンの味ぽんページがトップに表示される。うーむ。