2004/10/07

Google、日本語の表記ゆれに対応、か?

Googleで表記ゆれの存在するキーワードを検索すると、先頭に「もしかして:」と修正候補へのリンクが表示される。

例:「ウンドウズ」で検索

英語版では「Did you mean:」として以前から実装されていたが、日本語に対応したのはつい最近のようだ。

とはいえ精度はまだまだのようで、「味の元」で検索するとなぜか「もしかして:味の下」と表示される。そうじゃないだろう……お前はgooの日本語自然文検索か。

#そして。宣伝相の悩みはまだ解決されないようだ。


1 Comments:

Blogger kuroyagi said...

申し訳ない、これは元々あった「スペル修正候補」の表現を変えたもののようで。

ただ、精度がイマイチなのは相変わらず。「アグフア」「キヤノン」「富士写真フイルム」で軒並み間違った候補が表示されるのはいかがなものか。日本語ナビの提供元とは思えないぐらいだが……

2004年11月2日 0:35  

コメントを投稿

<< SEM酒場 Home